リラックスできる治療を心がけています

白く健康的な歯でいたい ~審美歯科~

審美歯科

審美歯科

審美歯科とは一般的な歯科治療のように虫歯や歯周病などを治療して「機能」を回復するだけではありません。 "機能性+α"として見た目も美しくすることを目的とした治療です。 「銀歯が気になる」「黄ばみを治したい」「歯の形をきれいに整えたい」など、歯の審美性に関する希望を叶えて美しく仕上げます。 美しく整った白い歯は、人の印象を大きく左右する要素です。

保険外の詰め物

ゴールドインレー・クラウン

ゴールドインレー・クラウン

金を使用した、体に優しい安心素材です。金属の中では明るい色調なので、お口の中でよく馴染みます。

ハイブリッドセラミックス

ハイブリッドセラミックス

白い被せ物の中では、費用が比較的安い保険外の被せ物です。素材は保険のプラスチックとセラミックを混ぜ合わせたものです。

保険外の被せ物

メタルボンド

メタルボンド

セラミックの定番でよく使われています。金属は銀色です。

AGC

AGC

純金を使用しています(99.9%)。金属の中では体に一番馴染みやすい素材です。

オールセラミックス

オールセラミックス

金属は使用していません。体に優しい被せ物で、金属アレルギー体質の方でも安心してお使いいただけます。


保険治療と保険外治療の違いご存知ですか?

保険外治療と言う選択

自費(保険外)はどんなイメージをお持ちでしょうか? 保険外治療はからだに対し優しく美しく保存できるというメリットがあります。 何故自費が良いのか、その理由を十分に理解したうえであなたに合った治療を選択して頂くことをお勧めいたします。

自費(保険外)は高価というイメージがありますが、からだに対し優しく美しく保存できるというメリットがあります。 何故自費が良いのか、その理由を十分に理解したうえであなたに合った治療を選択して頂くことをお勧めいたします。

保険治療と保険外治療はこんな違いがあります

保険(合成樹脂)

自費(セラミック)
※8年後のイメージとして歯ブラシ摩耗・着色試験を行った技工物を装着しております。

【構造は???】

【構造は???】

構造や見た目はほとんど変わりありません。
ただ、保険治療の場合は金属部分が多く露出する場合があります。

 

【耐久性】

【材質の特性】

セラミック(自費)は合成樹脂(保険)の数倍以上の硬さがあり、耐摩耗性が良好です。

セラミックと合成樹脂

左はセラミックです。耐久性がある為、変色や摩耗による変化が見られません。
一方、右の合成樹脂は経年的な摩耗により内部の金属が露出しています。

 

【材質の特性】

歯科的特徴

セラミック(自費)は吸水性がほとんどなく口腔内で安定します。
合成樹脂はミスを吸いますので、黄ばみが着き易く落ちにくくするのです。

 

詰め物やかぶせ物の自費の種類

保険入れ歯と自費入れ歯はこんな違いがあります

  保険の入れ歯 保険外(金属床)
材 質 レジン 金属とプラスチック
厚 さ 厚くなる 薄くできる
変 形 しやすい しにくい
重 さ 重い 軽い
熱伝導 悪い・味を感じにくい 良い・味を感じやすい
清潔感 汚れがつきやすい 汚れにくい
結 果 発音・咀嚼が不安定 快適な生活

噛める入れ歯の種類

診療予約

診療時間