リラックスできる治療を心がけています

症状別悩み相談室

一般的なお口の悩み

(番外編)

各症状のご説明

歯が痛い

→大抵の場合、虫歯が原因です。神経近く、もしくは神経まで進行した深い虫歯がある場合に痛みを感じます。 ひどい場合は神経を抜く必要があります。それほど進行していない場合は、金属や樹脂を詰めて治療します。

「歯が痛い」と思ったら……。すずき歯科までお気軽にお問い合わせください。

歯ぐきから血が出る

→歯周病の可能性が高いです。歯ぐきが赤くなって腫れる、出血する以外の歯周病の症状には

  • 冷たい物や熱い物を口にすると歯がしみる
  • 口臭がある
  • 歯がグラグラする
  • 歯ぐきが痩せて歯の根元が露出している

などが挙げられます。

上記を読んで「歯周病かも……」と思ったら、お気軽にお問い合わせください。

被せ物、詰め物が取れた

→被せ物や詰め物が取れた状態で放置してしまうと大変危険です。 対合歯(咬み合っている反対側の歯)が伸びてしまい「治療しよう」という時に上下の歯に隙間がなくなり、 被せ物や詰め物が作りにくくなります。何もしないまま裸にしておくと、汚れや刺激を直に受けてしまいます。 また、この状態は"痛くない虫歯"と同じ状態です。被せ物や詰め物が取れたときはすぐに歯科医院に行くようにしましょう。

すずき歯科で採用している保険外の被せ物はこちらをご覧ください。 また、当院では保険診療も積極的に行っておりますので、被せ物や詰め物が取れた場合はお気軽に お問い合わせください。

入れ歯が合わない

→入れ歯を使用している方の多くは「外れやすい」「痛い」「しっかり噛めない」などという悩みを抱えています。 これでは抜けた歯を補うための役割を果たしません。痛みを感じたり違和感があったりする状態は、 思っている以上にストレスを感じるものです。ご自分の口内に最適なものを選ぶ必要があります。

すずき歯科の入れ歯治療はこちらをご覧ください。 また、お使いの入れ歯にご不満の方も、何となく現状に満足されている方もお気軽に お問い合わせください。

定期健診を受けたい

→歯科医院で健診を定期的に受けることで、虫歯や歯周病を未然に防ぐことができます。 大きな虫歯や痛みを伴う虫歯などは患者様自身で見つけることもできますが、 歯と歯の間に隠れた虫歯や歯周病などは自分では見つけられません。 いくら毎日ブラッシングしていても完璧な状態を保つのは難しいものです。 悪いところを早期発見できれば、治療にかかる時間や費用を大幅にカットすることができます。 もちろん、痛い思いをすることもなくなるのです。
将来的に痛い思いをしたくない方は定期健診を受けることをお勧めします。

定期健診をご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

診療予約